千葉の葬儀で渡すお布施の相場について

葬儀を行うときに僧侶を呼んでお経を上げてもらったり、戒名を付けてもらったりするにも費用がかかります。

この場合はお布施となります。

・千葉のお布施相場

お布施の相場は地域による違いもあります。

東京周辺では20万円から35万円、大阪周辺では20万円くらいとなっていますが、僧侶に依頼する内容によってもお布施は変わってきます。

生きている間は俗名となりますが、死んだ後は戒名を付けてもらうのが一般的です。

最近は戒名をつけないケースも増えていますが、読経だけでなく戒名を付けてもらうとお布施も高くなります。

戒名まで依頼すると、千葉でも50万円くらいかかってしまいます。

人によっては仏教やお寺と関わりがなく、菩提寺がない事もあります。

こういう時は葬儀屋にお布施の目安を教えてもらいましょう。

・お布施の価値

お布施というのはいくらと指定されるものではありません。

一応相場はありますが、価値観が違えばお布施の額が変わる事もあります。

相場の倍近く出す人もいますし、余裕がない場合は自分が包める金額でもいいのです。

お布施は葬儀だけでなく、その後の法要などでも渡さなければいけません。

ただし法要のときは葬儀よりもお布施は安く済みます。

僧侶に来てもらう場合は、お布施とは別に5,000円から10,000円のお車代を渡します。

・まとめ

葬儀はお布施もかなりかかりますが、相場はあくまでも相場なので自分が払える金額を相談するのは悪い事ではありません。

一応相場を覚えておくと安心です。